お知らせ

お薬のこと、処方せんのこと

お知らせ お薬のこと、処方せんのこと

お薬の正しい飲み方

1.お薬は、多めの水か白湯(さゆ)で飲んでください。
  
※水なしでは飲まないでください。食道につかえてのどに傷がついたり、とけて効果が減弱することがあります。
※水以外で飲むと、お薬の効果が弱くなったり、副作用がでたりすることがあります。特に牛乳・コーヒー・アルコールには注意が必要です。

2.お薬は、体を起こした状態で飲んでください。その後2~3分間そのままでいてください。

※すぐ横になるとのどや食道にお薬がつまることがあります。

3.お薬のかたちは効果が十分に発揮できるように設計されています。
 カプセルを外したり、錠剤を割ったり、顆粒をつぶしたりしないで飲んでください。


※そのままで飲みにくい・飲めないときは医師・薬剤師にご相談ください。

豆知識一覧にもどる

ページの先頭へ